株式コラム
投資のヒント52 日本の配当性向

日本企業の配当利回りは、上場企業平均で一%。長期金利が二%手前まで上昇する中で、この水準では投資魅力に欠けます。諸外国と比較して最低の水準で、バブルと心配される中国株ですら、配当利回りから見るとまだ上昇余地が大きいのです […]

続きを読む
株式コラム
投信のヒント51 上場のリスク

  英系のファンドが中部電力の株主として登場し、配当金を倍にしろと求めたのが三月でした。その時、中電の株価は4,500円まで上昇、その結果、配当利回りは一・三%まで下がりました。資産株の代表である電力株がこの水 […]

続きを読む