株式コラム
株式コラム402・二十年ぶり円安 

 四月二十日に付けた一㌦=一二九円台は二十年ぶりの円安水準です。原因は日米の金利差拡大。  いつものことで、いろいろな解説が出てきます。「日本の国力が落ちている」とか「有事の円買いは終わった」とか「日本はリスクに弱い国に […]

続きを読む
株式コラム
株式コラム401・TOPIX再編

 TOPIX指数の見直しが注目です。この指数は東証1部約二千二百銘柄の平均値で、市場全体の動きを反映します。時価総額(株数×株価)の大きさで比率を変えて計算されます。  ここで言う株数は浮動株、つまり市場に出回っている株 […]

続きを読む