株式コラム | 野畑証券
孫子の代までお付き合い
当社の株式コラム


当コラム「投資のヒント」は、東海愛知新聞の第2及び第4金曜日版に掲載されているもので、当社が提供しているものです。



株式コラム・315 大塚家具の危機

  株式コラム

 会員制で高級家具を販売する大塚家具が、親子対立で長女が経営権を取り、新しいビジネスモデルに転換したものの、業績不振で経営危機にある。 この記述は正確でありません。 同社の業績が悪化し始めたのは、長女が経営権を握る遥か前 ......



株式コラム・314 トランプは無茶か

  株式コラム

 貿易戦争は、勝者のいない戦いと言われます。米国にも跳ね返ってくる。それでもトランプ大統領は強気に押し進め、支持を得ています。 「中国は不公平な関税で米国に大赤字をもたらした。その上、米国から大量の知的財産を盗んでいる」 ......



株式コラム・313 EPSが下降中

  株式コラム

 本年三月末の日経平均の一株当たり利益(EPS)は一、七〇〇円でした。多くのアナリストは今期(来年の三月期)の業績を10%程度の増益、つまり一、八七〇円を見込み、それに株価収益倍率(PER)15倍を掛けた二万八千円を日経 ......



株式コラム・312 米朝会談と市場

  株式コラム

 昨年は、北朝鮮による度重なるミサイル発射で緊張が高まりました。テレビのワイドショーでは、専門家たちが「いつ戦争が勃発してもおかしくない」と危機感を煽り、私たちも本気で心配したものです。 そんな中で、戦争など絶対にない、 ......



株式コラム・311 好配当へ投資

  株式コラム

 ある個人投資家が嘆いていました。彼は配当利回りが高いという理由で、JT(日本たばこ産業)に投資しました。今期配当金は百五十円の予定なので、株価三千円で利回り5%。この六月末には中間配当が出ます。とても良い投資だと思うの ......



株式コラム・310 トヨタの好決算

  株式コラム

 トヨタが最終利益で過去最高を更新しました。日本企業は前期、概ね好決算を発表しましたが、少し気になるのは、発表される各企業の今期(来年3月期)の予想数字があまり良くないことです。 今年の年初に日経平均二万七千円~八千円を ......



株式コラム・309 訪日客と地価

  株式コラム

 先ごろ発表された土地公示価格によると、大都市圏を中心に地価は上昇しています。一つの特徴は、外人観光客が集まる地域の上昇です。 大阪では、初めて最高価格地点がキタの梅田からミナミの心斎橋へ移ったことが話題になっています。 ......



株式コラム・308 地方銀行の現状

  株式コラム

 金融庁の現役トップが銀行経営に対して厳しい指摘をし、本になって発行されています。 銀行が苦しいのは、長引くゼロ金利によって利ザヤがなくなり本業で稼げないからです。日銀当座には余った預金385兆円が積まれています。ですか ......



株式コラム・307 テスラの収益

  株式コラム

 倒産しました、というエイプリルフールで株価が急落し話題になった米電気自動車(EV)メーカー、テスラ。世界で最前線を突っ走り、株価はこの5年で十倍になりましたが、ずっと赤字の会社です。黒字になったことがない。まさに期待先 ......



株式コラム・306 ウーバーの事故

  株式コラム

 米ライドシェア最大手のウーバーが自動運転のクルマで死亡事故を起こしました。同社は公道での走行試験の中止を発表しています。 ライドシェアとは、自動車の相乗り需要をマッチングさせるサービス。要するに白タクにお客を紹介するネ ......



1 2 3 31 »