孫子の代までお付き合い
当社の株式コラム




株式コラム・328 不祥事とガバナンス

  株式コラム

 十年前のリーマンショックは、ガバナンスが効き過ぎた結果である。そういう議論がアメリカで出ているらしいのです。さらに、昨今の日本企業の不祥事。粉飾決算、不正会計、データ改ざん、不正融など。これら不祥事もガバナンス強化の結 ......



株式コラム・327 廣済堂のMBO

  株式コラム

 ちょっと複雑ですがお付き合い下さい。東証一部の廣済堂がMBO(株式公開買付)を発表しました。ベイン・キャピタルというファンドが株主から株を買い集めて、いったん上場廃止し、立て直して再上場を目指します。 提示した買付価格 ......



株式コラム・326 国内カジノ構想

  株式コラム

 複数の自治体がカジノ誘致に手を挙げていますが、東南アジア諸国の勢いを見ると、今さら日本が始めても追いつけないと実感します。 例えばフィリピン・マニラには、一キロ四方もあろうかという巨大なカジノが複数あり、その規模はラス ......



株式コラム・325 年明け好材料

  株式コラム

 今年は年初からグッドニュースが揃っています。何より、多くの市場関係者が今年の相場に対し弱気になっていることです。これは株価が底を打つために必要な条件です。 市場はすでに説明が付かない水準にまで下がりました。これほど株価 ......



株式コラム・324 株価2万円割れ

  株式コラム

 以前にも書きましたが、何度でも書きます。日本株のバーゲンセールは続いています。 相場は勢いです。いったん下げトレンドが始まると理屈抜きで下がる。どこまで下がるか。不安に駆られて売りたくなった人が売りつくすまで、あるいは ......



株式コラム・323 日産の行方

  株式コラム

 日産の今後に関して、投資家の目線で見てみましょう。 まず、日産が現状のルノーとの提携関係を望み、ルノーは合併を視野に入れているとします。フランスにとって唯一の自動車メーカーが生き残るために日産は必要ですから、TOB(株 ......



株式コラム・321 株式バーゲン中

  株式コラム

 株式投資に少しでも興味のある方へお伝えします。「またまたやってきました。年に一回あるかないかのバーゲンセールです。」 数々の指標は、日本株がとても割安だと教えてくれています。配当利回りが3%を超える銘柄だけでも五百を越 ......



株式コラム・320 KYBの問題

  株式コラム

 KYBではピンと来ません。旧カヤバです。建築用の免振装置でデータの改ざんが内部告発されました。 問題の制振用オイルダンパーとは、地震の揺れを、油圧を利用して吸収するものです。 ピアノの下に足で踏むペダル。あれをダンパー ......



株式コラム・319 米中貿易摩擦

  株式コラム

米中の貿易問題について深刻な指摘が多くなってきました。 米国は中国と冷戦へと突き進む。 政権内のタカ派は、中国に進出した米企業を裏切り者と考えている。といった怖い指摘も散見されます。 関税の引き上げは、簡単に言えば、一部 ......



株式コラム・318 一部上場同族企業

  株式コラム

 カナミックネットワークという会社が七月マザーズから東証一部上場を果たしました。 介護事業者向けのクラウドサービス提供会社で、設立して十八年です。ビジネスモデルの詳細はHPなどでお調べいただくとして、ここがおもしろいのは ......



« 1 2 3 33 »