孫子の代までお付き合い
当社の株式コラム




株式コラム・378 アルケゴス事件

  株式コラム

 米投資会社アルケゴスとの取引失敗で日本の金融機関も大きな損失を被りました。この手の事件で必ず出てくる言葉がレバレッジ。その意味は、手持ちの資金千円なのに借金をして一万円分の馬券を買うことです。 この事件も普通にやれば平 ......



株式コラム・377 半導体関連2

  株式コラム

 「国内半導体業界は最高で最後のチャンスを迎えている」 半導体アナリストの第一人者・若林氏の言葉です。 最高である根拠は5G、6G時代に向けて半導体需要は伸び続け、日本の技術が必要とされるから。 東京エレク、キャノン、ニ ......



株式コラム・376 お疲れ様 日銀

  株式コラム

 大きな方向転換です。3月19日、日銀総裁が年間の株式(ETF)購入目標額6兆円を削除すると会見しました。 日銀のETF購入の目的は「株式のリスクプレミアムの拡大を止め、2%程度のインフレを実現させる」でした。要は、株価 ......



株式コラム・375 日経平均予想

  株式コラム

 大事なのはあなたが保有している銘柄で、日経平均の予想など大して役に立たないでしょうが、参考までに225銘柄の利益から計算してみます。 コロナの影響を受けていない前期、日経採用銘柄のEPS(一株当たり利益)は一七〇〇円で ......



株式コラム・374 半導体関連の株価

  株式コラム

 日経平均三万円回復の牽引役は半導体関連企業でした。東京エレク、アドバンテスト、信越化学などお持ちの方は随分と利益が出ているでしょう。もうとっくに売って後悔しているかも。 しかし、ベテラン投資家ほど手を出したくなのが本音 ......



株式コラム・373 ロビンフッド社

  株式コラム

 米スマホ証券会社・ロビンフッド社は売買手数料を無料にして多くの若い個人投資家を集め、彼らが大量発生したバッタのようにプロ集団のファンドに襲いかかったことで一躍有名になりました。 これ対し米議会が規制強化を検討する一方で ......



株式コラム・372 電気の市場価格

  株式コラム

 新電力と呼ばれる会社と契約して電気料金を安くできた方おられますよね。なぜそんなことができるのでしょう。 中電、東電など電力各社は常に需要を上回る量を発電し、余った分は捨てているのですが、電力自由化で余剰分を市場(日本卸 ......



株式コラム・371 年末年始の株価

  株式コラム

 今年は上がりましたね。国内では緊急事態宣言が出され、欧米では街がロックダウンされ経済が止まっても、それでも株価は上がりました。各国が手段を選ばず経済対策に打って出たからです。 十二月に入っての株価頭打ちは当然の結果でし ......



株式コラム・370 コンテナ不足

  株式コラム

県内の食品商社の方が、船のコンテナがなくてモノが運べないとぼやいていました。中国からの輸出で船のスペースが確保できないのです。そんなに貿易量が増えているのかと聞けば、事情は少し違うようです。 経済活動が制限された四月以降 ......



株式コラム・369 日経平均の上昇

  株式コラム

 日経平均が三十年ぶりの高値ですが、皆様がお持ちの銘柄はいかがですか。 例えば、この地域のトヨタやデンソー。個人に人気のソニーや日立。業績も財務内容も優良で日経平均採用銘柄ですが、三十年どころか数年前の値段すら抜いていま ......



« 1 2 3 38 »