株式コラム
投資のヒント104 衆院選後の株価

ケース①自公が過半数をとり政権を維持。この場合、ねじれ現象はそのまま、総理もそのまま?何もかもそのまま。従って株価もそのまま。余計な心配がない代わりに期待もなく一時的に失望売りか。自民が反省して改革路線を進めばプラス。 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント103 麻生総理殿

麻生総理殿。私は投資家の一人です。多少の余裕資金を株や債券で運用する典型的な個人投資家です。 私たちは、常に自民党を支持してきました。一番の理由は与党だからです。私たちはギャンブラーでありません。保守的で臆病で変化を好ま […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント102 キリンとサントリー

未上場企業との合併がこれほどニュースになるケースも珍しいでしょう。上場企業以上の未上場企業と言われてきたサントリーが、キリンと合併すると表明しました。 このニュースが流れるやキリンの株価は上昇しましたが、上がり方はまだ不 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント101 民主党と株価

民主党政権が誕生したら、株価はどうなるか。もちろんなってみなけりゃ誰も分かりません。しかし、株価はそろそろ織り込み始めているようです。それを見る限りは、大した波乱はなし、でしょう。 「民主政権の誕生で日経平均は一万四千円 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント100  100回目

【のび太】です。このコラムも第百回目。四年を越えてお付き合いをいただきました。 その間、日経平均は一万二千円から一万七千円まで上昇し、その後、半値以下の七千円まで下落するという波乱の動きとなりました。【のび太】はその動き […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント99 リートは好機

リート(不動産投資信託)はこのコラムでも何度か取り上げていますが、再度、投資のチャンスと申し上げます。 オフィスビルやマンションなど複数の物件から上がってくる家賃収入を口数に応じて分配するしくみですが、この二年ほどは右肩 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント98 どうしたフタバ2

まさか、このタイトルで「2」を書くとは思いませんでした。 自動車マフラー大手、 岡崎本社のフタバ産業。前回の不正経理発覚で決算修正をし、その後、正しい数字の発表が大幅に遅れたために長期間にわたり監理ポスト入りをしていまし […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント97 日本は外需

支給が始まった定額給付金。ありがたいはずなのに国民の多くが反対したその理由は、給付金は結局税金で払わされること、そして景気浮揚の効果はないと思っているからでしょう。 最近、頻繁に聞くのは、日本の景気が悪くなったのは外需に […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント96 個人情報流出

三菱UFJ証券で、約5万人分の個人情報がシステム部長代理の元社員の手で売却され、名簿業者経由で十数社に情報が流出しました。 金融庁は早速、金融機関に管理強化の通達を出しましたが、この証券会社の管理体制に特段の不備があった […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント95 景気は比較

日経平均は年度末を八千円台乗せで通過、最悪の事態は避けられたとの空気が市場に流れています。それも不思議な話で、昨年のリーマン破綻で一万二千円から一万円を割り込んだとき、このまま下落したら日本経済は大変だと心配され、九千円 […]

続きを読む