株式コラム
投信のヒント84 どうしたフタバ

岡崎の一部上場企業フタバ産業に信じられないミスです。過去三年間で累計245億円分の経常利益を過大に計上する虚偽記載です。「会計処理の量が増えて遅れや漏れが発生した」と会社は説明し、 そのため248億円と発表した前期の利益 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント83 バフェット氏動く

米国の著名な投資家ウォーレン・バフェット氏は、今回はいくら儲けるのでしょうか。 全米一位の証券会社と電機から金融まで網羅する世界企業GEへ大量の資金を投入しました。彼は今が底値だと判断したのでしょうか。 本来千円の価値が […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント82 リーマン破綻

三年前にこのコラムが始まって以来、一番のグッドニュースをお伝えします。 「全米第四位の証券会社が倒産し、回りは悪いニュースばかりが飛び交い誰もが悲観的になった」 その結果 「技術力の高い優良企業が信じられないほど安くなっ […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント81 公的資金注入

米国の住宅金融公社二社へ公的資金を注入する政治判断がなされました。自主再建を断念するほど中身が悪かったのでしょう。当然、株式市場はそれを大歓迎です。  最近まで、自主再建か、公的資金かの議論がありました。しかし、いずれに […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント80 レーザー・レーサー2

前号で、東証一部上場のゴールドウィンについて、スピード社の水着の国内ライセンスを保有しているがゆえ注目され、株価も高騰したことを書きました。 その後を報告しておきましょう。  北島康介選手が11日月曜日午前中の百メートル […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント79 レーザー・レーサー

北京オリンピックが始まりました。大きなイベントには必ず関連銘柄があり株価が動くのですが、オリンピックはスポーツの祭典という性格から企業の関与も限定されており、株式市場への影響は大きくありません。 そんな中で、今回に限り特 […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント78 秒読みタンス株

これだけメディアを通じて「株券の電子化」について宣伝されているにもかかわらず、のんびりしている人が多いようで、今でも個人所有のタンス株は150億株。愛知県は奈良、富山、東京に次いで4位で約24億株がどこかの家庭でまさにタ […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント76 低賃金と高配当

今期の企業業績は全体として減益になりそうですが、それでも配当金は増配する予定の企業が少なくありません。 一方で、労働分配率は低下しており、これはつまり、日本企業が賃金を抑えて、その分、株主配分を強化しているということです […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント75 誰がプラスか

米国の失業率が上がり、また株が下がっています。原油や穀物価格の上昇が景気を悪くするという心配が一層強くなってきているようです。 こういった「負」の話題が出てきたとき、必ず一歩すすめて考えていただきたいのは、経済はゼロサム […]

続きを読む
株式コラム
投資のヒント74 地震後の措置

四川で大地震が発生した後の中国株式市場は、心配された大暴落には至らず落ち着いています。それもそのはず、上海取引所は、地震のあった地域に拠点をおく企業66銘柄を売買停止にしたのです。 当局の説明は、被害状況が公表できない限 […]

続きを読む