孫子の代までお付き合い
当社の株式コラム




投資のヒント12 株の税金

  株式コラム

株の利益にかかる税金のお話をします。詳細な制度は証券会社で相談するとして、結論を言えば、これほど株式投資を税金面で優遇した時代は取引所発足以来ありません。 私たちはいろいろな経緯でお金を入手します。事業で儲ける、給料やボ ......



投資のヒント11 株価フィーバー

  株式コラム

株価が大幅に上昇しています。これは、全ての日本人が公平に享受するボーナスのようなものです。 日本はバブル崩壊後の経済を立て直し、モノ作りに励み、自衛隊派遣など国際貢献を果たし、国を挙げてクールビズを行い、隣国の理不尽な言 ......



投資のヒント10 会社は誰のもの

  株式コラム

予定通り? 落選したホリエモン、彼ほど「会社は株主のものだ」と周知させた例は今までないでしょう。 利益から配当を出し、株主優待をするのは会社の本来の持ち主に分配しているわけです。 配当金も出せない業績では経営者失格で株主 ......



投資のヒント9 選挙後の株価

  株式コラム

自民・公明で過半数を獲得し小泉内閣は継続、郵政法案が可決。 実は衆議院解散直後からそれを織り込み、株価は上昇していたのです。小泉・竹中経済政策の特徴は 「強い者(企業)はより強く」です。地方は地価が下げ止まらず、中小企業 ......



投資のヒント8 ネット族徘徊

  株式コラム

株式市場での個人投資家比率が30%強、これは外人に次ぐ勢力です。そのうち80%がネットを通じた取引で、彼らを「デイ・トレーダー」と称しますが、日に数百回の売買を繰り返す人を「ヘビー・トレーダー」という呼び方で区別します。 ......



投資のヒント7 タイミング3

  株式コラム

今年は花粉の量が例年の三十倍! こんなニュースがシーズン前から流れました。さあ、どんな銘柄が浮かびますか。目薬の大手、ロート製薬と参天製薬と即答した人は合格です。二つの株価が割高状態でないかチェックできたら花粉が飛来して ......



投資のヒント6 タイミング2

  株式コラム

会社がいじめられて株価が下落している状態で投資をするのは大切な戦略です。 平成十二年、ブリヂストンは子会社の欠陥夕イヤで事故が多発し、膨大な賠償金を要求されました。訴訟天国の米国です、請求額は会社の屋台骨を揺るがす程にな ......



投資のヒント5 原油価格

  株式コラム

石油について)石油輸入国にとって原油価格上昇は確かにマイナス要因で株価も非常に神経質になっています。 しかし、オイルショック時のパニックはありません。円高のおかげで緩和されているのが一つの原因です。「原油高と円高のWパン ......



投資のヒント4 タイミング1

  株式コラム

株式投資には何よりもタイミングが大切です。どんな優良企業でも、いや優良であるほど実体よりも割高に買われますから、タイミングを間違えるとこちらの方がタチが悪いとも言えます。では、どんな状態が買いのチャンス(実体よりも安い状 ......



投資のヒント3 世の中銘柄だらけ

  株式コラム

銘柄選択で最も大切なのは実は「好み」です。私たちは一日中銘柄に囲まれて生活しています。朝の歯暦粉は花王ですか、サンスターですか、それともライオンですか。 牛乳は明治、雪印、森永のどれかでしょう。化粧品は資生堂? 身に着け ......



« 1 32 33 34 »