孫子の代までお付き合い
当社の株式コラム


当コラム「投資のヒント」は、東海愛知新聞の第2及び第4金曜日版に掲載されているもので、当社が提供しているものです。



株式コラム・371 年末年始の株価

  株式コラム

 今年は上がりましたね。国内では緊急事態宣言が出され、欧米では街がロックダウンされ経済が止まっても、それでも株価は上がりました。各国が手段を選ばず経済対策に打って出たからです。 十二月に入っての株価頭打ちは当然の結果でし ......



株式コラム・370 コンテナ不足

  株式コラム

県内の食品商社の方が、船のコンテナがなくてモノが運べないとぼやいていました。中国からの輸出で船のスペースが確保できないのです。そんなに貿易量が増えているのかと聞けば、事情は少し違うようです。 経済活動が制限された四月以降 ......



株式コラム・369 日経平均の上昇

  株式コラム

 日経平均が三十年ぶりの高値ですが、皆様がお持ちの銘柄はいかがですか。 例えば、この地域のトヨタやデンソー。個人に人気のソニーや日立。業績も財務内容も優良で日経平均採用銘柄ですが、三十年どころか数年前の値段すら抜いていま ......



株式コラム・368 コロナで株高2

  株式コラム

  株式市場では、トランプ買い、バイデン売りと言われていました。バイデン氏が株式の譲渡益税を大幅増税すると公約したからです。 ところが選挙期間中から日米の株価は上昇を始め、バイデン氏勝利後は大暴騰です。 そもそ ......



株式コラム・367 コロナで株高

  株式コラム

 株価が下がりません。もう悪材料を織り込み切ったのでしょうか。少し振り返ります。 中国武漢からコロナ危機が広がり、株価は世界的に暴落を始めました。それが都市のロックダウンまで発展し、経済が止まり株価は一段と下落。各国政府 ......



株式コラム・366 バフェット氏の商社株買い

  株式コラム

 世界で最大規模の資産を運用する米投資家のバフェット氏が、日本の大手総合商社五社の株をまとめて買ったことが話題です。万年割安の銘柄がいよいよ動き出すかと。 ファンドは商社株を持ちたがりません。なぜなら日本商社のビジネスモ ......



株式コラム・365 スガノミクス

  株式コラム

 菅新首相の言葉や政策を拾ってみると、スガノミクスには「競争原理によって地方経済を盛り上げる」という目標があると分かります。 GOTOキャンペーンは国内旅行者を増加させる政策です。インバウンドの消滅は同時にアウトバウンド ......



株式コラム・364 マザーズ市場

  株式コラム

 日本の株価指数の代表は日経平均とTOPIX指数です。それとは別にJASDAQ指数とマザーズ指数があります。上場へのハードルは低く、いずれ東証に昇格するのを前提とした若い企業が集まる市場です。 中でもマザーズは、2月のコ ......



株式コラム・363 観光客の罠

  株式コラム

 チェコ出身の経済学者・セドラチェク氏が、コロナ禍でシャッター通りになった首都プラハの街を歩きながら、「観光客の罠にハマった。生き残るのは地元に根を張っているお店だけ」とNHKの番組でコメントしていました。 日本でもイン ......



株式コラム・362 合成の誤謬

  株式コラム

 合成の誤謬(ごびゅう)という経済用語があります。ミクロ(一人)の正しい判断が、マクロ(全体)に広がると悪い結果を生むという意味です。 コロナ感染リスクを回避するためには不要不急の外出を避けて家に閉じこもる、これが正しい ......



1 2 3 36 »