株式コラム・240 10周年

このコラムは第二第三金曜日の連載ですから年間二十四回、ちょうど十年です。

増収増益企業が続出し、日経平均も十五年ぶりに二万円を回復しての十周年です。ここで筆を置けたら最高の最終回となりますが、多くの読者から後押しがあると勝手に信じて、もう暫く書かせていただきます。でも、ここからガンガンの強気に株価三万円!なんて言えないのが正直な気持ちなんです。今からは何をどうお伝えすれば良いのか悩ましい連載となりそうです。

それでも繰り返しますが、日本経済は順調に回復軌道に乗っている、これは事実です。四月二八日に新規オープンした名古屋栄の丸善に立ち寄ったら、アベノミクスが日本を滅ぼす、みたいな本がズラリ並んでいるのには驚きました。あのまま民主党政権が続いていた方が良かったとでも言うのでしょうか。

アベノミクスは多くのリスクを内包しています。ハードルは多い。でもそんなもの一つ二つ倒しても走るしかありません。 【のび太】