倒産しました、というエイプリルフールで株価が急落し話題になった米電気自動車(EV)メーカー、テスラ。世界で最前線を突っ走り、株価はこの5年で十倍になりましたが、ずっと赤字の会社です。黒字になったことがない。まさに期待先行の銘柄です。こういう会社でも資金調達に困らないのは、米投資家の懐の深さでしょう。

ところで、テスラの収入は車の販売だけではありません。カリフォルニア州の環境規制のおかげで年間、数百億円を日米のメーカーから受け取ってます。

この規制は、同州内で一定以上の排ガスゼロ車を売ることを義務とし、達成できないと罰金を払うか、達成したメーカーから枠を買取るシステムです。テスラはEVしか生産していないので、当然達成率は百%。日米の各メーカーへ枠を売って大きな収益を得ています。

今年からハイブリッド(HV)車が環境車から外れるため、プリウスを売るトヨタは達成率が下がり大量の枠を買わされることになります。四月一日の冗談で下がった株価は、すぐに元に戻りました。【のび太】