先ごろ発表された土地公示価格によると、大都市圏を中心に地価は上昇しています。一つの特徴は、外人観光客が集まる地域の上昇です。

大阪では、初めて最高価格地点がキタの梅田からミナミの心斎橋へ移ったことが話題になっています。あのグリコの看板周辺です。阪神タイガーズが優勝したとき、喜んだファンが真っ黒な道頓堀川に飛び込んだ、あの場所です。ここが凄いことになっています。

「日本人を探すのが困難なくらいに外人観光客でごった返す商店街の風景」は一見の価値があるでしょう。巨大なカニや餃子や龍の看板はテーマパークのようで、普通のたこ焼屋に外人が殺到しています。

さらに彼らは中心地から溢れ出て、裏路地へ、そして郊外の何の変哲もない神社仏閣や食堂を探し出し、それをSNSで拡散し、あっと言う間に行列店にしてしまう。

北海道や沖縄など、日本各地には同様の地域があり、それら地域は一応に地価が上昇しているのです。アベノミクス最大の成果は間違いなく訪日観光客による経済効果です。【のび太】