貿易戦争は、勝者のいない戦いと言われます。米国にも跳ね返ってくる。それでもトランプ大統領は強気に押し進め、支持を得ています。

「中国は不公平な関税で米国に大赤字をもたらした。その上、米国から大量の知的財産を盗んでいる」

「世界中が米国にモノを売りつけて稼いできた。今度はこちらが関税をかける」

これは米国人に無茶な理屈でしょうか。ほとんど事実です。

「関税がWTO(世界貿易機関)のルールに反するなら脱退すればいい」

これは無茶ですか。WTO加盟で、中国が自由貿易の仲間入りをして以来、国の後ろ盾で中国企業が最大の恩恵を受け、一方、中国に進出した企業は技術移転を要求されてきました。WTOの役割を疑問視するのは当然です。

「米国はロシアと仲良くするからNATO(北大西洋条約機構)はいらない。プーチンは良い奴だ」

これはどうか。結局、欧州各国から譲歩を引き出し、米国の負担を軽くしました。

大きく出て、手前で着地させる得意の取引です。そして、米国株は上昇中。米国人は、この大統領に文句はないのです。【のび太】