日本人がこんなにラクビー好きとは知りませんでした。

筆者も関心が薄かったのですが、あるラクビーファンからの一言。「あれは球技でなくて格闘技」これで印象が変わりました。ボールより人と人のぶつかり合いに目線が移ると、なるほど面白い。さらに岡崎出身田村優選手の存在で、ガンバレ・ニッポンだけでなくガンバレ田村が加わり一段と面白くなった。

さて、ラクビーW杯の経済効果。主催者の発表は総額で四千四百億円。大会目的の訪日外国人を四十万人としています。ラクビーファンは豪州や英国人が多く、彼らは比較的お金を落す旅行客ですから、効果はもっと増えるかも。

全国を試合観戦でハシゴしたり、そのまま観光をして長期滞在をする旅行者も多く、日本景気はまたインバウンドに助けられました。4年に一回のラクビーW杯を誘致できたのは大手柄です。

豊田市の開催で恩恵が地元にもたらされるのも楽しみです。来年七月から始まるオリンピックはさらに盛り上がる。世界中で日本ファンが増殖中。止まりません。【のび太】