これまでの不況と比べて、パンデミックによる不況は全世界の万人に直接の影響を与えている点が特異です。

よく比較されるリーマンショックは、返済能力を超える住宅ローンを組んだ人、それを金融商品に仕立てて取引した人を直撃しました。世界的に広がったものの金融の世界での出来事でした。

経済はヒト、モノ、カネの動きです。金融危機はカネが止まったり、逆流したりして市場が動揺します。しかし、今回はヒトとモノが動けないのですから金融政策は効きません。金利を下げても、株を買い支えても、人が家に閉じ込められている状態では効果なしです。

パンデミックは薬が出来たら直ちに終わり、出来ないと終わらない。それがいつか分からないから事業の縮小や撤退の決断できない。だから政府は非常事態宣言を出した上で、企業が踏み留まるための現金を投入して時間を稼ぐ作戦です。実に単純でこれしかない対策です。やると決めたら、面倒な手続きなしで直ちに実行しないと間に合わない中小企業が出ます。【のび太】