ある主婦が巣籠りで鈍った体を動かそうとジム通いを決心し、近所にあるエニタイムフィットネスというジムへ出かけました。コロナ禍の今だからガラガラだろうと思いきや大間違い。対応したスタッフによると、場所によっては会員登録が待ちの状態だというのです。

そこで彼女の取った行動は。

すぐに証券会社に電話をして、この会社の株を買ってくれと注文したのです。これも縁。

「ファストフィットネスジャパン」というジム運営会社で、本部は米国。世界六五〇〇店舗、国内九〇〇、愛知県に三五店舗を構え、売上は直営店の会費収入とロイヤリティー収入で百億円を超え、一時的なコロナ閉鎖があってもなお増加傾向。会員数は六〇万人。24時間営業。急成長の会社です。

なお冒頭の主婦はこれらの情報を知りません。スタッフの言葉に彼女のアンテナが反応しただけです。株価も気にしてない。株主として施設を利用するのが嬉しい。投資もジムも楽しんでいます。少しアンテナを伸ばせば銘柄は日常に溢れている。【のび太】