今年は花粉の量が例年の三十倍! こんなニュースがシーズン前から流れました。さあ、どんな銘柄が浮かびますか。目薬の大手、ロート製薬と参天製薬と即答した人は合格です。二つの株価が割高状態でないかチェックできたら花粉が飛来してくる前に投資開始です。街でマスクが目立ってくる頃は株価が動き出し、目薬の売れ行きが昨年より倍増などと報道されたら株価は天井です。花粉をテーマに投資したのですから結果に不満でも一度はリリースしましょう。愛知万博開幕前は地元銘柄、名鉄や松坂屋が賑わいました。でも開幕した三月末に相場は終わっています。
投資タイミングは「理想で買って、現実で売る」がセオリーです。
さて、これからは何でしょう。クールビズ、団塊世代が退職、小子化、子育て支援対策、消防法が改正、原油価格高騰…。最近のニュースから何を予測できますか、あなたの消費がどう変化しますか? 銘柄選びは実に楽しい頭の体操です。【のび太】
2005年8月26日掲載