投資のヒント53 折口氏の手口

グッドウィル問題の根は、株主から徹底的に採算性を求められる上場企業が介護事業を手掛ける難しさという問題です。
グッドウィルは住宅メーカーと組んで地方の土地持ち資産家に施設を建設させ、それを借り上げて運営をしています。その際、実勢価格よりかなり高い金額で建てさせ、利益を先取りするのです。当然、大家の負担が大きく、家賃は高めに設定され施設運営は苦しくなります。それを埋めるため不正な保険請求をして介護保険を食い物にしたと思われます。
グッドウィルが一括売却にこだわるのは、そういった不採算ホームだけが残るのを避けるためでしょう。ファンド資金を当てにして手を上げている企業はそれを承知で引き受けるのか、複数の赤字施設を維持できるのかが心配です。入居者、スタッフ、大家など関係者に不利益が発生しないスムーズな引継ぎはほとんど不可能でしょう。
介護事業は株主のためでなく、永続させるために適正な利益が必要なのです。【のび太】
平成19年7月13日掲載