投資のヒント78 秒読みタンス株

これだけメディアを通じて「株券の電子化」について宣伝されているにもかかわらず、のんびりしている人が多いようで、今でも個人所有のタンス株は150億株。愛知県は奈良、富山、東京に次いで4位で約24億株がどこかの家庭でまさにタンスの肥やしになっているのです。
では、今でも株券を所有する人の驚きの理由とはいったい何か。
①自分の株券は大丈夫と信じている。そんなわけない。
②私、売らないから。
③今年中だよね、と余裕をかます。(大半の証券会社は11月には締め切る!)
④これはお爺ちゃんの形見だから、と感傷にふける。
⑤株券を紛失した。(再発行の手続きは簡素化された。)
⑥手元にないと心配だから。
⑦誰も取りに来てくれないから。そりゃ、来んよ。
⑧本人が亡くなったから。なおさら急げ。
では最後に、口では言えない本当の理由を。 「裏のお金で買ったから・・」
皆さん、問答無用です。 【のび太】
平成20年7月25日掲載