投資のヒント194 本丸は選挙後か

安倍首相が発表した成長戦略の中身に投資家が失望して株価が暴落した。ということになっています。実際、時事通信社が主催する講演会で、その具体的な政策を発表するや、株価が急落しました。

市場は農業、医療、労働規制などもっと本丸に踏み込むことを待っていました。ところが選挙を控えて遠慮したのか、まだ一丁目一番地だからか、出てきたのは医薬品のネット販売解禁。楽天の社長が喜ぶだけだ、との失望感が広がったことは間違いありません。

新参組の売り上げが増えた分、既存組が減少するような政策なら、利権の奪い合いで国益にはなりません。ネット販売によって一日二錠の薬が五錠飲まれることを期待するなら、発想が異次元すぎます。

まさかこれで終わらないと思いますが、自民党内、彼らの支持母体、そして官僚など抵抗勢力に負けてしまえば、これだけ金融緩和と財政支出を実行した、その副作用だけが将来に残ります。選挙後に期待しましょう。【のび太】平成25年6月14日掲載