株式コラム224 便利は頭の退化

学生が送ってくる履歴書の文字がヘンです。上手い下手でなく、書き慣れていないという印象で、聞くと、一度もペンで文字を書かない日が普通にある、というのです。スマホやPCで用が足りるからです。当然、漢字が書けない。読めるけど書けない。書いても書き順がデタラメ、だから外人が形を真似て書いたみたいなバランスの悪い字づらになる。

最近、道を覚えなくなったと思いませんか。何度も行くのに常にナビに頼るから、三つ目の信号を右折して神社の手前を左折、なんて道の覚え方をする必要がないのです。

もう一つ、電話番号をいくつ空で言えますか。会社、友人、病院など良く掛ける番号は手が記憶していたものですが、携帯のおかげでその必要がなくなりました。

電車内ではスマホゲームに夢中で文庫本を読む姿はすっかり見なくなりました。

要するに便利はイコール頭を使わないということで、そういう便利を売っている会社が儲かって株価も上がっています。人口減や高齢化より深刻な問題かも。 平成26年9月24日 のび太