株式コラム・244 株は押し目買い

ギリシャ問題や中国株暴落で、日経平均は四日間で千円下がりました。数字を確認しておきましょう。

日経平均採用企業の、一株当たり利益が一二五○円です。その16倍くらいまでは十分に許容範囲ですから、ちょうど二万円です。15倍なら一八七五○円。ここまで下がれば、目をつむって買いです。今期(来年三月期)は、最低でも10%くらいの増益は確定しているからです。それは原油安効果です。

日本は三ヶ月分の原油を備蓄しているため、価格下落の効果を実際に享受し始めたのは四月からです。つまり今期はまるっと一年、原油安メリットを受けることになります。約十兆円超の効果が見込まれており、それだけで一株当たり利益が一四○○円くらいになります。これを15~16倍にしてみてください。ここが上値の目標水準です。つまり、今の株価は、十分に買ってよい価格になっているのです。 為替や爆買い効果などで増益率のアップも期待できます。大きく上下したときは基本の数字に立ち返ることです。【のび太】