株式コラム・246 効かない低金利

アメリカは利上げが秒読みです。NYではマクドナルドのアルバイト時給が一八○○円というから、賃金上昇→消費増→物価上昇→利上げという循環ができているのです。

日本ではまだ程遠い状況です。世の中が低金利というぬるま湯にどっぷりと浸かり、お湯の温度はだんだん上がりますよとアナウンスされてもピンと来ない。まだまだ日銀が金融緩和を続けてくれると信じているのでしょう。

会社四季報をめくって見て下さい。上場企業ですら、長期金利が2%上昇したら利益が吹き飛ぶ会社が沢山あります。これでは金融緩和政策が成長を押し上げる効果を出せるはずありません。ただ現状維持を助けているだけです。

今の低金利のうちに先行投資や新規投資をして、人件費が上昇しても物価が上っても利益を出せるよう準備をする。そういう行動をしなければ、アメリカのような循環は生まれません。利上げで一番困るのは国債を抱える日銀だからずっと低金利が続く、と高を括っているとしたら重症です。 【のび太】