株式コラム249・日本株に暴落なし

いろいろ心配されていますが日本株は暴落しません。
一瞬で数百円の幅で急落する日経平均にはもう慣れっこになりましたが、普通の個人投資家がどんなに活発に売買してもこんな動きはしません。つまり投資家の相場感を無視した急落なのです。継続はしません。

日本の企業業績は順調で、株価がそれを無視して下がりっ放しになるとは考えられないからです。

また、安保法案を可決させた安倍内閣が、再度アベノミクスの本丸である岩盤規制の緩和に挑戦してくるからです。特にTPPです。どこまで成果があるか分かりませんが、お預けになっていた改革が次々に打ち出されたら、それだけ市場は多いに反応するはずです。

需給関係も良好です。日銀、年金が株式を買っているのに加え、上場間近のゆうちょ銀行とかんぽ生命も十兆円を超える株式の買い余力を持っています。下がったら買い出動する個人投資家の待機資金も豊富です。一時的に振り回されても、普通に考えれば日本株暴落の可能性は極めて低いでしょう。【のび太】