株式コラム・米大統領選挙直前 番外編 大統領選のあと

まず結論から。トランプなら買い、ヒラリーなら売りです。なんと大胆な。

考え方はこうです。トランプ大統領なら世界中の株価は混乱し、当然日本株も暴落するでしょう。そこは買いです。無茶なことを言ってますが、本当に実行はできない。議会がそれを許さないからです。米大統領は大きな権力を持っていますが独裁国家ではない。議会を無視しては何もできません。多くは現実路線で行くことになります。むしろ、彼の方が国民の投資意欲は高くなりそうな気もします。

一方、ヒラリー大統領なら、ここにきて支持率が拮抗しているだけに一安心。株価は安定するか上昇します。しかし、彼女が抱える諸問題を考えると、リーダーシップを取れるのか、選挙前に明確に反対を表明したTPPを就任後に手のひらを返して批准できるのか。など、将来への不安が噴出して株価は失速する。どうでしょうか。

どちらがなっても不安一杯。ならば、最初に不安だらけの方が、後で安心できるかもしれない、というシナリオです。【のび太】